JA鶴岡 だだぱら店長Blog

JA鶴岡 オンラインショップ「だだぱら」店長によるコラムです。
特別な日には餅はつきもの
0

     早いもので今年の暮れも押し迫ってきて、1年を振り返る時期にきました。

     

    お正月が近づくと、 「うちは焼いた角餅」、「私はとろりと煮た丸餅」など、
     お雑煮談義に花が咲きませんか?
     

    餅の形やだしの味など、 地方や家庭ごとにお雑煮は千差万別ですからね。

     

    ちなみに、ここ庄内で食べるお雑煮は、醤油味で、丸餅が一般的。 

    それに、カラトリ芋の茎を干したものが入ります。
    お椀に盛ったら、岩のりをたっぷりのせて食べるんですよ。

     

    大雑把に言って東日本は焼いた角餅、 西日本は焼かない丸餅と大別されているので、
    東北で「丸餅」を食べるのは珍しいんだとか。

     

    煮ても焼いても揚げてもおいしく食べられる餅。
    喉へ詰まらせないよう注意しながら、 今年のお正月はいろいろな味の餅を

    楽しんでみるのもいいかもしれませんね。

     

     

     

     

     

    | dadapara | - | 10:15 | comments(0) | - |
    君の名は「つや姫」。
    0

       ここで突然ですが、クイズです!

       

       Q.お米の品種 「コシヒカリ」「ササニシキは」“カタカナ”
          「あきたこまち」「はえぬき」は“ひらがな”ですが、
           この違いはなんでしょうか?

       

       


       A.正解は…

       カタカナ = 国が開発した品種
       ひらがな = 県が開発した品種

       


       国の機関や国が指定した試験場で開発されたものは「カタカナ」、
       県立の試験場で開発されたものは「ひらがな」と決められていました。

       

       しかし、1991年以降、名前の規制が緩められ、
       「ゆめぴりか」や「森のくまさん」など多くのユニークな名前が誕生しました。

       

       ちなみに、わが山形県が誇る『つや姫』のネーミングの由来は、
       お米の炊き上がりの「つや」と、輝きの素晴らしさをそれにかけて、
      「つや姫」と名付けられています。

       

       …というのが公式な由来ですが、

       

       公募により「つや姫」の名前が決まったのが2009年2月。

       NHK大河ドラマ『篤姫』の大ブームが2008年…

       なにか因果関係がありそうな。笑

       

       ちなみに「つや姫」は3番人気の名前で、
       本当の1位は「山形97号」でした。
       あのとき「山形97号」で決まっていたら、今頃どうなっていたのか…

       

       皆さんは「つや姫」が良かったですか?
       それとも「山形97号」が良かったですか?

       

       

       

      | dadapara | - | 17:17 | comments(0) | - |
      鹿の十(しかのとお)しないで。
      0

        秋の深まりとともに野山では紅葉が始まり、秋の気配が濃くなってきましたね。

         

        しだいに紅葉前線は南下していきますが、 山のもみじ前線は「1日に50メートル下る」といわれているそうですよ。

         時速に直すと1時間で2メートル移動することになります。

         

        さすがにそれを目にすることはできませんが、移ろいゆく季節は感じていたいものです。

         

        | dadapara | - | 15:30 | comments(0) | - |
        “お米”が美味しい庄内へようこそ!
        0

          先日、天皇・皇后両陛下が、第36回全国豊かな海づくり大会出席のため、
           14年ぶりに来県されました。

           

          両陛下は、鶴岡市の県水産試験場や市立加茂水族館を視察されたり、
           歓迎レセプションに臨まれました。

           

          特別機が到着した庄内空港をはじめ、式典が行われた会場、
           また各訪問先など、いずれも非常に多くの県民が詰め掛け、歓迎ムード一色。
           両陛下は庄内地域の風土と歓迎の熱気に触れ、県民に心を寄せられました。

           

          天皇陛下が先月、「生前退位」の意向をにじませたお言葉を表明されて以来、
           初めての公務ということもあって、お体が心配されましたが、
           両陛下は声援に何度も足を止め、にこやかに手を振って応じられていました。

           

          またぜひ、今度はごゆっくりと鶴岡へお越しいただき、
           庄内の味覚を存分に召し上がっていただきたいですね。

           

           

           

           さて、いまが一番おいしいものといえば、
           やはり、新米!

           新米はご飯だけでも十分おいしいのですが、
           それにちょっと塩気を足すと、これはもうたまりません!
           ごはんに漬物、味噌汁、最高!!


           
           今年は作柄は好調なものの、稲刈り時期に雨が多かったため、
           庄内米の新米を心待ちにしていた方には少しもどかしい日が続きましたが、
           ようやく皆様へお届けできる準備ができました!

           

           食べることの幸せを十分に堪能させてくれる庄内産の新米。


          今年の新米をぜひお召し上がりください!

           

           

           

           

           

          | dadapara | - | 17:01 | comments(0) | - |
          だだっ広い日本のほんの一角にある「だだちゃ豆畑」で、レアな枝豆「だだちゃ豆」ゲットだぜ!!
          0

            世界中で社会現象になっている人気ゲーム「ポケモンGO」。

             

            多くの人が、ポケモンを捕まえるために夢中になっていますね。

             

            一方で、ポケモンGOに熱中するあまり、

            立ち入り禁止区域に侵入したり、事故に遭うなどのアクシデントも相次いでいますので、

            夏休みに、ポケモンを捕まえに色んな地域に遊びに行こうと考えている方は安全にプレイしましょう!

             

            そして、鶴岡にお越しの方、くれぐれも、だだちゃ豆畑には侵入しないでくださいね。

            逆に捕獲されてしまいますから!

             

            ゲットするなら、この夏限定の「殿様のだだちゃ豆」!

             

             

             

            | dadapara | - | 13:30 | comments(0) | - |
                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            25262728293031
            << December 2016 >>
            + PR
            + RECOMMEND
            + SELECTED ENTRIES
            + RECENT COMMENTS
            + ARCHIVES
            + MOBILE
            qrcode
            + LINKS
            + PROFILE