JA鶴岡 だだぱら店長Blog

JA鶴岡 オンラインショップ「だだぱら」店長によるコラムです。
<< 桜前線の到着 | main | 我が子のようなもの >>
孟宗前線の到着
0

    5月。

    桜前線を追うように、「孟宗前線」が北上してきました。

    鶴岡では、出始めの「朝掘り孟宗」をお求めに、どこもかしこも長い行列ができています。

     

     

     

     

     

    それもそのはず、一人当たりの年間消費量が日本一といわれるほど、庄内人は孟宗が大好きなのであります。

    またゴールデンウィーク中ということもあって、遠方からも多くのお客様がお越しくださいました!

    みなさん、思い思いに堪能してください。

     

     

     

     

     

    さて、食材が最もおいしい時期は短いもので、それを「旬」とよんでいますが、

    実はこの「旬」、さらに細分化されているのはご存知でしょうか?

     

     

    それは、収穫の時期を追って分類した「走り」「盛り」「名残り」の3つがあり、

    食材の食べ方としては、

     

     

    「走り」は出始めの食材や初物を食べること、

     

    「盛り」は量が多くとれる時期に、一番おいしく食べること、

     

    「名残り」はもう時期が終わる頃に、最後にもう一度楽しむこと。

     

     

     

    ただでさえ短い旬の期間をひとくくりにせず、その短いひとときを味わいつつ、

    「走り」や「名残り」で余韻を残す、なんとも、季節の食を楽しむ日本人ならではの楽しみ方ではありませんか。

     

     

     

    ということで、だだぱらでは、その時期の一番「盛り」で美味しいときを見計らって、

    掘ったばかりの鮮度抜群の孟宗を【5月中旬】頃より順次発送させていただきますので、もうしばらくお待ちくださいませ!

     

     

     

     

     

     

    | dadapara | - | 14:57 | comments(0) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 14:57 | - | - |









           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << September 2017 >>
      + PR
      + RECOMMEND
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      + ARCHIVES
      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PROFILE