JA鶴岡 だだぱら店長Blog

JA鶴岡 オンラインショップ「だだぱら」店長によるコラムです。
半端ないって!
0

     

     

    もう〜、この暑さ半端ないって!

     

    朝からめっちゃ蒸し蒸しするもん!

     

    そんなんありえへんやん、普通!

     

    そんなことってある?

     

    言っといてや、あるんなら!

     

    新聞や、全部新聞や!

     

    また一面やし!

     

    またまたまたまた今日もやし!

     

    昨日だけにしといてくれたらよかったのに!

     

    暑いなーーー

     

    どうやったらこの暑いの止められるんやろう…。

     

     

     

     

     

     

    …ということで、連日続く厳しい暑さに地球温暖化の警鐘を感じています…。

     

    昨日、鶴岡は朝から、熱風のような風が吹き荒れ、いつもと違う暑さを感じていたら、

    今年最高気温の36度!

     

    きっと年末に選ばれる今年の一字は『暑』に違いないと予想しています。

     

    と、思ったら『暑』は2010年に選ばれていました。

     

    この年も、記録的な「猛暑」日の連続により、熱中症にかかる人が続出、

    「暑さ」対策の支出と野菜価格の高騰が消費者の生活を直撃したそうです。


    しかし、現時点で2010年の7月より遥かに猛暑に感じるような…。

     

    今年は『猛』か『酷』か…。

     

     

     

    | dadapara | - | 12:07 | comments(0) | - |
    たちはだかる暑さ
    0

       

      このたびの西日本を中心とした大雨の被害にあわれました皆様に
      お見舞い申しあげるとともに、犠牲になられた方々とご遺族の皆様に対し、
      深くお悔やみを申しあげます。

       

      復旧に向け、少しずつ動き始めているようですが、その前に立ちはだかるこの暑さ。

       

      被災した方が少しでも早く日常生活を取り戻すこと、

      そして、少しでも被災地が涼しくなってほしいと願うばかりです。

       

      | dadapara | - | 09:45 | comments(0) | - |
      ヤタガラスの導き
      0

        ついに開幕しました!サッカーワールドカップ2018!
         

        この一か月、テレビに釘付けという方も多いのでしょう。

         

        日本代表の胸に描かれる八咫烏(ヤタガラス)の導きにより、日本代表が連勝を続ければ、経済効果が大きくなり、
        景気が良くなれば、ビールの消費量が進み、ビールの消費量が進めば、「だだちゃ豆」の消費も増える。

         

        観戦のお供に♪と言いたいところですが…、

        「だだちゃ豆」は8月からの発送開始です!

         

        それまでワールドカップ熱や経済効果が続きますように…

        そのためにも、日本代表には、勇戦奮闘を期待したいものです!

         

         

        | dadapara | - | 13:30 | comments(0) | - |
        砂丘のオアシス
        0

           6月になり、街ゆく人々の装いも軽やかになりました。

           

          さて、山形の中央にそびえる霊峰「月山」は 開山1400年を超える出羽三山の一つです。

           この月山では今、夏スキーが盛んにおこなわれています。


           月山スキー場は、あまりに雪が多いため、冬には営業ができず、 4月から7月までの期間営業なのです。

           

           雪はあっても気温は暖かくなってくるため、中には半袖Tシャツで滑る人もいますが、転ぶと相当痛いそうです。

           

           このように豊富な雪が溶け、地下に浸透し、何年、何十年、中には何百年という年月の後、
           日本海沿岸の庄内砂丘にたどり着き、 そして地下水へと汲み上げられ、砂丘メロンに注がれます。

           

           みなさまのお手元に届く、みずみずしい「庄内砂丘メロン」は、 数百年前に霊峰・月山に降った雪が、
           長い年月をかけ肥沃な庄内平野の中を通った天然水によるものと思うと、美味しさに奥深さえも感じます。

           

           

           

           

          ということで、
          山形県はメロンの収穫量が全国4位のメロン産地!

          去年は全国のメロン産地を集めた「メロンサミット」も開催され、約2万人の来場客でにぎわいました!
           
          水はけのよい砂丘地で栽培されるメロンは、みずみずしくとってもジューシー☆彡

          ぜひ、「庄内砂丘メロン」をご堪能ください♪

           

          http://shop.dadacha.jp/?mode=cate&cbid=510605&csid=0

           

          | dadapara | - | 08:49 | comments(0) | - |
          0

             

            春の日差しが心地よい季節となりました。
            新年度がスタートして、周囲の人や環境が変わったりして慌ただしい日々を過ごされているのではないでしょうか。

             

            さて、東京ではすでに多くが散ってしまった桜ですが、ここ鶴岡は、まだ開花すらしていません。
            満開は4月11日頃という予想です。

             

            この桜、桜と言えば皆さんの頭に浮かぶのは「ソメイヨシノ」だと思います。
            現在、日本の桜の8割がこのソメイヨシノですが、 実は1本の木の枝から始まったことを知っていますか?

             

            ソメイヨシノの歴史は実は意外に新しく、江戸末期頃ともいわれ、 明治以降に全国に広まりました。
             

            誕生したのは諸説ありますが、 一般的には江戸の染井村(現在の東京都豊島区駒込)とされています。

            ここにできた1本の桜の木の枝を採取し、 挿し木や接ぎ木で増やし、全国に広めていったのです。

             

            つまり、全国のソメイヨシノは全て「クローン」のため、同じ場所や環境にあるソメイヨシノは一斉に咲き、

            人々を楽しませるのです。

             

             

            別れや出会い、新たな旅立ちの春。

             

            日本人の心情にピッタリとマッチしたソメイヨシノ。

             

            桜が咲けば、自然の美しさを教えてくれます。

            一方、桜が散れば儚さを覚えますが、すぐに青葉が芽吹き、たくましさを教えてくれます。

             

             

             

             そしてもう一つ、鶴岡に「孟宗」の旬の時期を教えてくれます。

             

             

             

             

            | dadapara | - | 09:26 | comments(0) | - |
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            3031     
            << December 2018 >>
            + PR
            + RECOMMEND
            + SELECTED ENTRIES
            + RECENT COMMENTS
            + ARCHIVES
            + MOBILE
            qrcode
            + LINKS
            + PROFILE