JA鶴岡 だだぱら店長Blog

JA鶴岡 オンラインショップ「だだぱら」店長によるコラムです。
さくらんぼ(佐藤錦)をご注文頂きましたお客様へ
0

    当店にて「さくらんぼ(佐藤錦)」をご注文頂きましたお客様へ

     

     

    この度は、JA鶴岡より鶴岡の特産品「さくらんぼ佐藤錦」を
    ご注文頂きまして、誠にありがとうございます。

     

    さて、当初、さくらんぼのお届け期間を【6月下旬頃〜6月末頃】を予定しておりましたが、
    ここ数週間の低温等の影響により、例年に比べ出荷が1週間ほど遅れております。

     

    お待たせをいたしまして誠に申し訳ございませんが、
    旬をむかえたおいしい時期に順次お届けいたしますので、
    どうぞご理解のほどお願いいたします。

     

    予定では【6月末頃】が最盛期となっておりますが、
    今後の天候によって前後する場合もございますので、何卒ご了承頂きたくお願い申し上げます。

     

     

    | dadapara | - | 14:53 | comments(0) | - |
    我が子のようなもの
    0

       

       

      一、 「だだちゃ豆」の真髄を知るには鮮度が決めて。

       

      二、 新鮮な「だだちゃ豆」は産地直送で手に入る。

       

      三、 産地直送は「だだぱら」から。

       

       

       

       

       

       

      上記の格言(?)が記載されてある、だだちゃ豆好きにはたまらない「うちわ」ができました!

       

      このうちわのデザインはなんと、あの東京オリンピックのエンブレムを手がけた、

       

      野老朝雄(ところ・あさお)氏

       

       

      ……

       

       

      をリスペクトしている課長兼自称デザイナーなのであります!!

       

       

      もう一度言いますが、間違っても、

      野老朝雄(ところ・あさお)氏ではございませんので、誤解なさらぬよう…(詫)

       

       

      ちなみに、野老氏は、「東京五輪で世界の民族が輪になってつながり平和になってほしい」という願いを込めて、

      デザインしたそうですが、

       

       

      うちの課長兼自称デザイナーはというと、

       

      『 おいしそうなビールとともに、ついついだだちゃ豆が食べたくなるような 』という願いを込めてデザインしたそうで、

       

       

      程度の差はあれど、想いの強さは野老氏と同じであります!

       

      そんな課長兼自称デザイナーの想いが皆さまに届くといいです!

       

       

       

      今年も「だだちゃ豆」受付開始いたしました!

       

       

       

       

      | dadapara | - | 12:03 | comments(0) | - |
      孟宗前線の到着
      0

        5月。

        桜前線を追うように、「孟宗前線」が北上してきました。

        鶴岡では、出始めの「朝掘り孟宗」をお求めに、どこもかしこも長い行列ができています。

         

         

         

         

         

        それもそのはず、一人当たりの年間消費量が日本一といわれるほど、庄内人は孟宗が大好きなのであります。

        またゴールデンウィーク中ということもあって、遠方からも多くのお客様がお越しくださいました!

        みなさん、思い思いに堪能してください。

         

         

         

         

         

        さて、食材が最もおいしい時期は短いもので、それを「旬」とよんでいますが、

        実はこの「旬」、さらに細分化されているのはご存知でしょうか?

         

         

        それは、収穫の時期を追って分類した「走り」「盛り」「名残り」の3つがあり、

        食材の食べ方としては、

         

         

        「走り」は出始めの食材や初物を食べること、

         

        「盛り」は量が多くとれる時期に、一番おいしく食べること、

         

        「名残り」はもう時期が終わる頃に、最後にもう一度楽しむこと。

         

         

         

        ただでさえ短い旬の期間をひとくくりにせず、その短いひとときを味わいつつ、

        「走り」や「名残り」で余韻を残す、なんとも、季節の食を楽しむ日本人ならではの楽しみ方ではありませんか。

         

         

         

        ということで、だだぱらでは、その時期の一番「盛り」で美味しいときを見計らって、

        掘ったばかりの鮮度抜群の孟宗を【5月中旬】頃より順次発送させていただきますので、もうしばらくお待ちくださいませ!

         

         

         

         

         

         

        | dadapara | - | 14:57 | comments(0) | - |
        桜前線の到着
        0

           
          鶴岡で毎年多くの人で賑わう桜の名所といえば、庄内藩のお城・鶴岡城の跡地である鶴岡公園。

           

          暖かい日が続き、730本の桜も、我が世の春を謳歌するように咲き誇っています。

           

          お堀の水面に映る桜も歴史を感じる美しさです。

           

           

          咲いたと思えば、儚く散ってしまう桜ですが、そんな姿にも美しさ感じるようになったのは、最近になってからのこと。

           

          こうゆうのを「もののあはれ」というのでしょうか。

           

          きっと、日本の美しい四季に育まれて芽生えた感性だと思うので、 いつまでも大切にしたいと思います。

           

           

           

           

           

          | dadapara | - | 13:11 | comments(0) | - |
          What's だだぱら?
          0

             

            2017だだぱら春号ができました!

             

             

             

             

             

             

             

            さて、いまさらながら、「だだぱら」って何?の疑問を解消すべく、

            そのルーツを探っていきたいと思いま〜す。

            さぁみんなついてこれるかなぁ

             

             


            実は、「だだぱら」のネーミングになる前は「だだちゃパラダイス!」でした。

            これを直訳すると

            (1)だだちゃ=お父さん、おやじ
            (2)パラダイス=楽園


            (1)+(2)=「おやじの楽園」…

            違います、、、良い子は変な妄想しないように。




            そもそもなぜ、だだちゃ“豆”パラダイスじゃなく、「豆」が抜けて、
            「だだちゃパラダイス」になったかは、正直もっとさかのぼらないと私にもわかりません。



            しかし、だだちゃパラダイスが「だだぱら」になったのにはこんな理由からです。


            1.昔の担当者が「だだちゃパラダイス!」と言うのが面倒で
            いつからか「だだパラ」「だだパラ」と略して呼んでいたら、
            いつの間にか内輪で「だだパラ」というのが当たり前になっていた。


            2.サイトのリニューアルに伴い、ネーミング変更についての打ち合わせがあった。

            当時、なんとなく略するのが流行っていたし、1.のこともあってそうなった。


            3.ネットで検索する際に、お客様のお手を煩わせないように
            ぜんぶ平仮名にして、なおかつ短く「だだぱら」にしたほうが、
            わかりやすいし(覚えやすい)、類字もないし、注文しやすい。


            4.「だだちゃパラダイス!」(10文字)
            「だだぱら」(4文字)
            同じスペースに広告を出したり、商品や箱にロゴを記載した場合、
            形状を勝手に変えてはロゴの意味が無いため、1文字あたりのサイズはどうしても小さくなる。
            すると宣伝効果も減少するため、短いものにした。
             

             

            5.鶴岡を訪れた方が、広がる豆畑を前に、“だだちゃ豆天国”とよんだ。

             

             


            5番目を公式としていますが、1〜4番全部ひっくるめて「だだぱら」なのです。

             

            「だだぱら」にサイトの名称を変更したことで、
            いままでよりももっと鶴岡の特産品や、「だだぱら」ショップに愛着をもっていただければとの

            思いから「だだぱら」はうまれたのであります!

             

            以来、10年以上にわたりたくさんのお客様からご利用いただき、御礼申し上げます。

            新年度も「だだちゃ豆の楽園」から、鶴岡の美味しい旬をお届けさせていただきますので、

            よろしくお願いいたします!

             

            4月よりお米の“送料半額キャンペーン”が始まっていますので、こちらもお見逃しなく!

             

             

             

             

             

            余談ですが、だだぱらが新しい事務所に引っ越しをして早3年目に突入。

            こちらのスタッフの皆々より、さらに省略され、「だだ」とよばれています。

            この際、「だだ」に改名しようかな。。。。

             

             

             

            | dadapara | - | 17:40 | comments(0) | - |
                 12
            3456789
            10111213141516
            17181920212223
            24252627282930
            31      
            << December 2017 >>
            + PR
            + RECOMMEND
            + SELECTED ENTRIES
            + RECENT COMMENTS
            + ARCHIVES
            + MOBILE
            qrcode
            + LINKS
            + PROFILE