JA鶴岡 だだぱら店長Blog

JA鶴岡 オンラインショップ「だだぱら」店長によるコラムです。
逃げるは「鬼」だが役に立つ
0

    2月3日は節分です。

    節分といえば豆まきです。

     

    最近ではすっかり恵方巻きに押され気味ですが、豆まきをすることで、鬼(邪気)を払い、

    一年を健康に過ごせるといわれています。

    しかし、この豆まきを“する必要がない人”がいるのをご存じでしょうか?

     

     

    その人は“渡辺”さんと“坂田さん”。

     

     

    その理由は…

    まずは渡辺さん。

     

    伝承によって多少違うところがあるようですが、

     

    時は平安時代。京都の大江山を拠点に、悪事を働いていた鬼たちがいました。
    そのリーダーこそが、”酒呑童子(しゅてんどうじ)”。

     

    酒呑童子の乱暴狼藉に業を煮やした帝は、源頼光に鬼討伐の勅命を出します。
    源頼光は配下である『頼光四天王』を中心に討伐隊を組織し、鬼退治に向かいました。

     

    討伐隊はほとんどの鬼を倒しましたが、頼光四天王の一人、渡辺綱(わたなべのつな)と

    戦っていた茨木童子(いばらきどうじ)だけは逃げました。

    茨木童子は人間たちにリベンジを果たすべく、後日、渡辺綱を襲撃します。

     

    しかし、茨木童子は返り討ちに遭い、腕を切り落とされてしまいます。

    その後、茨木童子は何とか切り落とされた腕を回収しましたが、

    渡辺綱の強さは鬼の間で知れ渡り、以降、その姓の人間には近づかなくなったという話です。

     

     

     

    つづいて、坂田さん。

     

    坂田さんの由来は「マサカリ担いだ金太郎〜」の歌でおなじみの金太郎からきています。

    金太郎の物語の最後で鬼退治をした武勇を見込まれた金太郎は都からやってきた武士に仕えるということで話が終わりますが、

    その武士というのが源頼光と言われており、坂田金時と名前を改めて仕えたという話です。

     

    やはり坂田さんも鬼を退治したというところから豆まきをしなくて良いと言われているようです。

     

    つまり、渡辺さんと坂田さんは鬼を払うまでもなく、鬼の方が逃げるということ。

     

     

    「豆まきしなくていい」と言われると、少し寂しい気もしますが、

    これほど縁起の良い苗字はないでしょう!

     

     

     

     

     

    | dadapara | - | 18:10 | comments(0) | - |
    あなたの思いを届けよう!
    0

       

      「つや姫」に続くブランド米として、2018年秋の本格デビュー予定の

      「山形112号」の県民投票の真っただ中であります!

      http://www.tuyahime.jp/112go/index.html

       

       

       

       

      名称候補は以下の7点。

       

      ・明日元気(あしたげんき)
      ・スノープリンス
      ・白銀王子(はくぎんおうじ)
      ・やま若丸(やまわかまる)
      ・雪王子(ゆきおうじ)
      ・雪の瞳(ゆきのひとみ)
      ・雪若丸(ゆきわかまる)

       

       

      山形112号は、雪国山形を象徴するような白さから

      「雪」にまつわるネーミングに絞られています。

       

      「つや姫」と対になることを意識してなのか、男性的な名前が多いですね。

       

       

      応募していない私が言うのもなんですが、「太郎」の二文字が入っててほしかった!

      山形から生まれた「○○太郎!」なんつって。

      安易すぎるか? いや、親しみやすさでいえば、一番しっくりくると思う。

      意外にも、○○太郎という名前の米はありそうで、どこにもありません。

      最近は、どんどん新しい品種とネーミングが生み出されているので、決めるなら今でしょ!

       

       

      ちなみに、品種名の決め方には「極端に長いものはダメ」

      「キラキラ、ワンワンなどの擬音語、擬態語はダメ」などのルールが設けられていて、

      「漢字の読みが特殊なものはダメ」という決まりもあるのです。

       

      つまり、いま流行りのキラキラネームはつけることはできないのです!

      ここは「太郎」以外の道はないのであります!

       

       

      そして、目指すは、あのインパクトがありすぎる○uのCMの“三太郎”らのように、

      ストーリー仕立てにして、次々と、新キャラ(新品種)が誕生して、しまいには歌までうたって大ヒット!

      ハイ、一連の戦略のパクリですとも。

       

       

      …と、まあまあ、どう抗いたところで、決定は決定なのだから、最終的に選ばれた候補7点の中から、投票しようとしよう。

      これが、民主主義国家の最終的な決定にふさわしい「投票」という名のシステム、それが、この世の常ってもんよ。

       

      決して、候補7点を批判しているわけではありませんのであしからず。

      新品種誕生までの色々な方々の苦労も知らず、あしからず。

       

      ともあれ、多くの皆さんに愛されるお米になってほしい!ただそれだけの思い!

       

       

       

      山形県内にお住いの方、または、山形にゆかりのある方は、気軽に投票してみましょう!

      あなたの一票が“山形のお米”を変える!

      http://www.tuyahime.jp/112go/index.html

       

       

       

      | dadapara | - | 16:29 | comments(0) | - |
      絶好鳥な一年でありますように
      0

        新年おめでとうございます。

        今年は酉(とり)年。
         

        酉は「酒」のもとの字と言われていますが、

        酉には収穫した作物から酒を抽出する、収穫できる状態、成熟した状態などを表すため、

        「成る」「実る」「成熟」の意味があるそうです。


        今まで頑張ってきたことが実る年、そんな希望を感じられますね!


        そんな実り多い年となるよう、本年も全力でトリ組んでまいります!
        また一年、「だだぱら」をよろしくお願い申し上げます。

         

         

         

         

         

         

        | dadapara | - | 11:28 | comments(0) | - |
        今年一年を思い返せば…2016
        0

           

           今年も今日を含めてあと4日となってしまいました。


           今年一年を思い返せば…いろいろあって頭がゴチャゴチャしてきたので、
           読売新聞にあった今年の10大ニュースを勝手ながらご紹介します。

           

           

          10位  「ポケモンGO」日本で配信開始
             9位    18歳選挙権施行
             8位    障害者施設 19人刺殺
             7位    北海道新幹線 開業
             6位    大隅さん ノーベル賞
             5位    米大統領が広島訪問
             4位    天皇陛下 退位のご意向示唆
             3位    リオ五輪
             2位    都知事に小池氏
             1位    熊本地震

           

           

           嬉しいことも、悲しいことも、たくさんあった一年でした。

           

           ノーベル賞受賞や、オリンピック選手の大活躍、 そして北海道新幹線開業と、日本中が沸きました。

           

           また、ランキング外ではありますが、イギリスのEU離脱や、 アメリカ大統領選でのトランプ氏勝利など、
           世界的にも大きな変化が始まろうとしている一年だったと言えます。

           

           未来で振り返った時、この2016年が良い転換点だったと言えるように願っています。

           

           時代が日々変わっていく中で、変わらないことの難しさと、 変わることの難しさに常に挟まれていますが、
           日本の農産物の「美味しさ」、「安心・安全」といった不変のものを、 また来年も大切にしていきます。

           

           

           我々JAは、常に自然との闘いであり、また共存共栄を願っています。
           この豊かな自然をいつまでも後世に残していけるよう、
           日本の農業の素晴らしさと美味しさを、これからも全国の食卓へ発信し続けます。

           

           来年は「酉(とり)年」。
           名前の由来から「物事が頂点に達する年」の意味があるそうです。
           

           また、運気もお客様も取り込めるということで、
           来年もスタッフ一丸となって、
           丁寧に仕事に“トリ”組んで“ケッコー” な年にしたいと思います!

           

           本年も本当にありがとうございました。
           来年が皆さまにとってより良い1年となりますよう、心よりご祈念申し上げます。
           
           来年も引続き「だだぱら」をよろしくお願い申し上げます。
                                   
                                        

                                                                                           だだぱらスタッフ一同

           

           

          | dadapara | - | 15:58 | comments(0) | - |
          時間は平等
          0

            「 いやぁ、1年は早いですね。あっという間です。 」

             

             誕生日や記念日、何かしらの節目、ことあるごとに
             口ぐせのように言ってしまいますが、 年をとるほど時間が早く経つように感じるこの現象を
             「ジャネーの法則」というのはご存知でしょうか?

             

            ジャネーの法則は、
             「今現在進行している時間の体感速度」ではなく、 「過去を振り返った時に感じる時間の長さの印象」を指すのだとか。

             

            年を重ねると、「経験」によって処理できることが多くなり、 その分、新鮮さや強い印象が薄くなるそうで、
             =出来事の数が少ない(=時間が短い)、そのため、心理的に1年間が短く感じてしまうようです。

             

            とはいえ、年齢に関係なく、時間は平等なので、時間を「長く感じる」か「短く感じる」かよりも、
             自分がどう過ごしたかのほうが大事なのかもしれませんね。

             


             2016年もあとわずか。
             1年を振り返ると私自身も「 あっという間。 」と感じていますので、
             来年こそは新鮮味溢れた「良い」刺激に満ちた1年にしたいと思います!


             みなさんはどんな1年でしたか?

             

             

            | dadapara | - | 12:57 | comments(0) | - |
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            30      
            << April 2017 >>
            + PR
            + RECOMMEND
            + SELECTED ENTRIES
            + RECENT COMMENTS
            + ARCHIVES
            + MOBILE
            qrcode
            + LINKS
            + PROFILE